韓国ドラマ-チュノ~推奴~-あらすじ-最終回まで感想あり-全話一覧-キャスト相関図やDVDなどもあり

5月 13, 2017

スポンサーリンク

韓国ドラマ-チュノ~推奴~-あらすじ-最終回まで感想あり-全話一覧

全24話-初回視聴率(韓国)22.9%-最高視聴率(韓国)41.9%-KBS制作-脚本チョン・ソンイル-演出クァク・ジョンファン-チャン・ヒョクやオ・ジホも出演-キャスト相関図動画もあります

 

 

スポンサードリンク



韓国ドラマ-チュノ~推奴~-概要

時は1600年代の中頃です。
朝鮮の方々の大半は、奴婢(=奴隷)の環境で過ごしていました。
そんな環境に限界がきた人達は、虐待や差別に我慢できなかったのです。
そこで逃げる人達が多々いて…。

一方では、懸賞の資金を当てにして、奴婢をとらえる職業があったのだった。
その仕事をする男性達は、推奴(チュノ)師!と言われていました。
しかも周囲で、推奴(チュノ)師たちは恐怖に思われたうえ、怨まれていたのです。

そして、推奴(チュノ)師テギル!
自宅はもちろん、愛する彼女も失ってしまったのだった。

また、推奴(チュノ)師チャン・ヒョクは…。
さらにテハ&オ・ジホ。2人は、武将の地位から~奴婢に落ちてしまい…。
そしてテギルがさがし歩いている、初恋の彼女オンニョンとイ・ダまでが…。

そんなテギルは、何不自由ない両班 (ヤンバン貴族階級) の家系に生まれました。
そして、テギルは内緒で、召使&奴婢ヌヒ のオンニョンと、恋におちていたのです♡

一方、オンニョンのお兄さんクンノム!彼は、召使いの地位だった。
しかも、テギルのお父さん&奴婢のお母さんとの子供が、クンノムだったのです。
そして、オンニョンとテギル!2人が恋愛をしている!とわかると…。
奴婢の地位にいながら~両班をたぶらかした!と厳重に注意されてしまいました。

さすがに限界がきたクンノム!
お父さんの住まいに火をつけてしまい…。
火災中、妹オンニョンと一緒に逃げてしまったのです。

あれから~歳月が流れて8年が経過しました。
オンニョンを捜しているテギル!
そうこうしている間、テギルは奴婢を追い、推奴〈チュノ〉に!

その頃、テハは過去に、朝鮮内で最高峰の武将!といわれていたのです。
だが、友達のうらぎり行為にあったテハ!
なんと、奴婢の地位に転落してしまい…。

そんなある日のこと。丙子の胡乱がおきていました。
その時、昭顕世子(第1王子)から~テハに手紙が送られてきたのです。
昭顕世子(第1王子)とは、清国で人質としてつかまった時、一緒に苦悩してきた仲間だった。そこで手紙を読んだテハ!
昭顕世子のご子息ソッキョンの事が書いてあって…。
テハは、朝廷の嫌がらせから~ご子息ソッキョンを守ろう!と決めたのだった。
そこでテハは、逃亡奴婢になる!と心に誓うのだが…。
ところが、テギルに追われるハメに!

その頃、テギルの初恋の彼女オンニョンも、逃げ回っていたのです。
そしてオンニョンは、ヘウォンと改名して逃亡していました。
そんなテハとヘウォン!運命のはからいでしょうか?2人は一緒に同行することに!

そんな中、ヘウォンのお兄さんクンノムは、盗んだお金を担保にして~商売を始めたのだった。
しかも大成功!ヘウォン&クンノムは、いきなりお金持ちの兄妹で有名になっていました。
さらに身分もアップして~豪華な生活三昧!
だが、お兄さんを容認できないでいたヘウォンだった。
そんなヘウォンは、お兄さんが放火したことで、彼氏だったテギルも他界した!と思っていたヘウォン。
またクンノムは、ヘウォンが、オンニョンとは知らずに、名家の嫁にさせようと思案していたのだが…。

 

 

チュノ~推奴~-キャスト&相関図

 

スポンサードリンク



韓国ドラマ-チュノ~推奴~-全話一覧

韓国ドラマ-チュノ~推奴~-あらすじ-最終回まで感想あり-1話~5話

 

スポンサードリンク





PAGE TOP