韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-最終回まで感想あり-6話~10話-キャスト相関図や動画あり

5月 13, 2017

スポンサーリンク

韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-ネタバレ-最終回まで感想あり-6話~10話

全16話-初回視聴率(韓国)6.9%-最高視聴率(韓国)5.1%-sbs制作-演出パク・ヨンスン-脚本ハン・ジワン-キム・アジュンやオム・テウンも出演-キャスト相関図動画もあります

 

♡マンナソ パンガプスムニダ♡
韓国ドラマが大好きな主婦のゆーきです♪
お立ち寄り下さりありがとうございます(o^^o)

【ウォンテッド】6話~10話のあらすじを感想付きで、ご紹介していきますね♪

今回もドキドキの展開が待ち受けているかな?
それでは、一緒に見ていきましょうね♡

スポンサードリンク

韓国ドラマ【ウォンテッド】1話~5話の前回のあらすじ

チョン・ヘインは、女優さんです。
韓国では大人気のTOPスターのチョン・ヘイン!
この世に存在するもの全部をGETしたように見えていたヘインだったが..。
そんなへインも、自宅に帰ると~息子ソン・ヒョヌのお母さんなんです。

そんなへインは、もう女優生活に疲れが出てしまい..。
そこで女優の人生にピリオッドをうつ!と決めたのです。
そして、最愛のヒョヌと生活していくことにしたへインだった。

そんな中、主演映画の製作発表の記者会見が開催されたへイン。
チャンスとばかりに、そこで女優業の引退します!と公の場で誓ったのだった。
これで息子ヒョヌとの幸せな生活ができる!と思った矢先、
なんと、最愛の息子ヒョヌが、誰かによって誘われてしまったのです。

あたふたしている間に、今回は3回目の要求が犯人から依頼されたのだった。
へイン達は、3回目の要求を確かめてショックをうけてしまい..。

そんな中、ドンウクは未だに、犯人逮捕よりも..。
悲惨な場面をカメラに残そうと懸命だったのだ。
その頃、今回の事件と、過去におきた殺人事件!
この2つが、そっくり!と感づいたスンインだった。
一方、ヘインのマネージャーのギョンフンが、不可解な動向をしていて..。

ウォンテッド-キャスト&人物相関図は、こちらです!

 

韓国ドラマ「ウォンテッド」-6話あらすじ

⇒「ウォンテッド」6話の動画視聴は、こちらです!

拉致されてしまったヘイン!
しかも手も足も縛られてしまい、動けないでいたのです。
ここは?どこ?と不安なヘインだった。

その頃、逃亡したナムチョル!
そしてスンインはナムチョルをさがすのだが..。
ヘインの希望を聞くことにした犯人。
そこで4こ目の要求だだされて..。

スポンサードリンク



韓国ドラマ「ウォンテッド」-7話あらすじ

⇒「ウォンテッド」7話の動画視聴は、こちらです!

番組に対して、苦情が殺到していたのです。
その頃、大事なニュースをGETしたボヨン!

そんな中、スンインとヨングァン。
2人はスヒョンを捜索して..。
なんと、事故にであってしまうのだった。

 

スポンサードリンク



韓国ドラマ「ウォンテッド」-8話あらすじ

ジョンホは、いきなり番組を終わりにする!と言い..。
だがヘインは合点がいかなかったのです。その頃、失踪していたマネーを脅迫しようとしていて…
ジャーが、なんと、連絡してきたのです。
そこで犯人から要求があった!とわかったヘイン。

スポンサードリンク



韓国ドラマ「ウォンテッド」-9話あらすじ

ボヨンは、写真を見つけたのです。
衝撃をかくせないでいて..。その頃、犯人のファンクラブができたのです。
スンインとヨングァン!2人は、犯人のファンクラブを調べて..。
そんな仲、7こ目の要求が、犯人が言ってきたのです。
そこでドンウクは冒険をし、かけに!

スポンサードリンク



 

 

韓国ドラマ「ウォンテッド」-10話あらすじ

人の往来が激しいにもかかわらず、不可解な自殺の事件が発生したのだった。
自殺した人の遺書が出てきて..。
遺書には、警察とTV局の制作チーム宛てだった。
びっくりさせるような遺書で..。スンインとヨングァン!2人はドンミンに接近することに!
そこで驚くような場面を見て..。そんな仲、ボヨンの病室に入ろうとしていたスヒョン!
そこでドクターに変装するのだが..。

スポンサードリンク



韓国ドラマ「ウォンテッド」あらすじ6話~10話の感想&ネタバレ

いやぁ~犯人のファンクラブって?
驚きですねぇ~~。

そして、人の往来が激しいにもかかわらず、不可解な自殺の事件が発生したではありませんか!
自殺した人の遺書が出てきましたねぇ。
この事件、解決に向けて~どう動いていくのでしょうか?
次回もハラハラです!

⇒韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-最終回まで感想あり-全話一覧はこちらです!

 

スポンサードリンク




PAGE TOP