韓国ドラマ-自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-あらすじ-最終回まで感想あり-1話~5話-キャスト相関図や動画あり

5月 13, 2017

スポンサーリンク

韓国ドラマ-自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-あらすじ-ネタバレ-最終回まで感想あり-1話~5話

全16話-2016年上半期にMBCドラマ脚本公募授賞式でミニシリーズ部門の優秀賞を受賞-DATVで日本初放送-初回視聴率(韓国)3.8%-MBS制作-脚本チョン・フェヒョン-演出パク・サンフンやチョン・ジイン-コ・アソンやハ・ソクチンも出演-キャスト相関図動画もあります

 

♡マンナソ パンガプスムニダ♡
韓国ドラマが大好きな主婦のゆーきです♪
お立ち寄り下さりありがとうございます(o^^o)

【自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)】
1話~5話のあらすじを感想付きでご紹介させていただきますね♡
最終回まで楽しんでいただけたら嬉しいな?
初めにに概要のご紹介です!

韓国ドラマ-自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-概要

ウン・ホウォンは、大学を卒業して3年が経過しました。
就職浪人中のウン・ホウォン!
だが、変化なく就職するのは困難だった。
就職活動をしてもしても~ことごとく不合格に!
この不合格の繰りかえしに、さすがにうんざりしていたのだった。
数えてみれば~もう、かれこれ100回目の面接に惨敗!

そんな中、ホウォンは自分のこの環境に対して、嘆き悲しんで、人生のどん底を達観していたのです。
そして、ホウォンはストレスマックス!
お酒を飲んで泥酔した挙句、暴れていました。
しかも泥酔した勢いで、なんと、漢江(ハンガン) の橋の上から落下してしまうホウォン!

気付くとホウォンは病院に!
そして、ホウォンはは、搬送された病院で驚くような真実をしったのだった。
なんと、ホウォンの余命が宣告されてしまい…。
命の限界が目前だったのです。

そこでホウォンは、余命宣告を皮切りに、自分の言い分は、ズバズバ言うことにしたのだった。
家具の会社に、契約社員で仕事をすることになったホウォン!
入社してみたら~予期しなかった再会を果たしたのだったが…。

自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-キャスト&相関図

 

韓国ドラマ-自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-1話あらすじ

大学を卒業してから~3年の月日が経過したホウォン!
でも未だに就職できないでいます。
就職活動をしてもしても~ことごとく不合格に!
数えてみれば~もう、かれこれ100回目の面接に惨敗!
さすがに落ち込んでいたのだった。

ホウォンは自分のこの環境に対して、嘆き悲しんで、人生のどん底を達観していたのです。
泣きながら~食事をするホウォン!
ついに101回目の企業面接を受けることに..。

 

韓国ドラマ-自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-2話あらすじ

101回目の企業面接を受けたホウォン!
そこでウジンと会ったホウォンだった。
そんなホウォンは、ウジン出会うのは、今日で2回目。
そして、なんとかなるさ!という思いで、面接でウジンに語ったのだった。

そんな中、入社の志望動機を尋ねられたホウォン!
「生活していくのに応募させていただきました。しかも、どんな時も強い者が、弱い人を馬鹿にして、偉いそぶりを見せているので、私自身も大きな会社で勤めて強者になりたいからです!」と暴言を吐いたのだった。

そして、面接の次の日。ホウォン宛てに連絡がきたのです。
正規雇用ではないけれど~3ヶ月。という契約社員での採用連絡だったのだ。
晴れて面接に合格したホウォン!

いよいよ、ホウォン出社の日。
ガンホとギテク!2人と出会ったホウォンは…。

 

韓国ドラマ-自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-3話あらすじ

辞職の届けを書いたホウォン!
反面、お酒の臭いがしてきたのだった。
そして、「言い分があるんだったら~頑張って!ホウォンは、資格がないから選抜されなかったんだ!」と言うウジン。
ホウォンを追いつめて暴言をはいたのだった。

そこで「そう言うけれど~私だってじょうずにしたかった!部長のように~素敵な会社員になりたかった。まだ死にたくないんです私!」と叫び出したホウォン。
だが、「おまえは死ぬ覚悟がでてきたのか? 生きる意味がわかるか?舐めんなよ!」と冷淡にあしらうウジンだった。

とうとうホウォンは「話を聞いてください!私、毎日。会社に来るのが、夢を見ているみたいだったんです!私のこと、何も知らないくせに、知ってるように話すのはやめて!部長は今日まで、順風満帆で生きていたんだと思います!私のような人間が、どう生き抜いてきたのか?知らないはずです!だから~自分が役立つ人であることを証明したかったんです!」と本心を語ったのだった。

 

韓国ドラマ-自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-4話あらすじ

ホウォンが、内部で告発した!と濡れ衣をきせられてしまいました。
そんな訳で、会社をクビになってしまったホウォンだった。

だがホウォンは「知らなかったです!そちらも私達が3カ月後、退職するからって~おなざりにしていましょたよね?仕事を教えてくれなかったのは、そちら、会社側ですよね?こんな私でも、教えてくれたら出来ますよ!私に限らず、今ここにいる契約社員だって同じです!」と反論したのだった。
そう言われたヨンジェ!全く受け入れずに、ホウォンを追放しようとしていたのです。

さらにホウォンは、ヨンジュに…。
「私が言っていることって、嘘と思っていますよね?そうじゃないって、証ますよ!食堂にだって、防犯カメラが作動しているのご存じですよね?」と激怒したのです。

そして、課長のクドンが来て…。
「堂々巡りになるから~ホウォンの解雇について、投票するのはどうか?」と提示してきたのだった。

 

韓国ドラマ-自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-5話あらすじ

ウジンは、契約の採用の段階だった。
そこで採用の段階で、受賞に感づいたウジン!
そんなウジンは、3人に対して…。
入社テストの代わりとして、課題を出したのだった。

一方、ギテクのために、目標を達成できなかったミスを、逆に送ることを決めたホウォンは…。

 

韓国ドラマ-「自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)」あらすじ1話~5話の感想&ネタバレ

【自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)のドラマがスタートしましたね!
3か月契約の仕事とはいえ、大学卒業後、3年かけて社会人になったというのに~
余命宣告をうけたホウォン!
これから!という時に、運命の残酷さを怨みたくなっちゃいますね?
病に打ち勝って~人生を謳歌してほしいです!
16話の短編ドラマですが~最終回までお付き合いくださいね(*^_^*)

 

⇒韓国ドラマ-自己発光オフィス(自ら輝くオフィス)-全話一覧はこちらです!

 


PAGE TOP