韓国ドラマ-空くらい地くらい-あらすじ-最終回まで感想あり-16話~20話-ネタバレ相関図や動画あり

NO IMAGE

韓国ドラマ-空くらい地くらい-あらすじ-最終回まで感想あり-16話~20話-ネタバレ相関図や動画あり

♡マンナソ パンガプスムニダ♡
韓国ドラマが大好きな主婦のゆーきです♪
お立ち寄り下さりありがとうございます(o^^o)

韓国ドラマ-空くらい地くらい-前回のあらすじ

ボンレが自分の本当の親であることを知ったミョンジャたちは驚きを隠せないでいた。
ヨンミンの家族のことで悩んでいたジスは、もうヨンミンとは結婚できないと決意し、本当の意味での別れを選択するも内心では落ち込む。
しかしいつも辛い時に、そばでジスを励ますムヨン。
ジョンフンのことを何が何でも諦めきれないミョンジュの気持ちはもう誰にも止められないところまできていた。
家族のことで悩むウンジュ。
そしてそのことでサンヒョンと喧嘩してしまう。
サンヒョンのことが好きで結婚したにも関わらず、自身の結婚が間違っていたのではないかと思うほどまで追い詰められていたのだった。

韓国ドラマ-空くらい地くらい-16話あらすじ

サンヒョンはもちろん愛しているがあっちの家族に好感は持てないと言うウンジュに、母はサンヒョンを上手く味方にし、あっちの家族にはお金を上手く利用して上手く距離を保てと言います。
スニムがいない時を見計らってナリ食堂に行ったボンレは働くミョンジャの髪に白髪があるのを見て、娘に会わずに長い時間が過ぎたのだとしみじみ思っていました。
そこにやって来たスニムは、自分がいないのを狙ってボンレがミョンジャと親しくしようとしていると思い機嫌を悪くするのでした。
ミョンジュはジョンフンに一緒に映画を見に行こうと言い、ウナも母に作ってもらったお弁当をムヨンに差し出し親しくなりたいアピールをしますが、こういうことは止めてほしい、こんなことが続くなら別の塾に移るとも言い、その瞬間ウナは泣いてしまいます。

スポンサードリンク

韓国ドラマ-空くらい地くらい-17話あらすじ

スニムはボンレは子供たちを取り合うような行動に走り、ミョンテにこれには頭を悩ませていました。
子供の話はいつも平行線になっていましたが、怒らず双方の希望を話し合い上手く尊重し合って解決することにします。
ウナが原因で別の塾に移ると言ったムヨンでしたが、どうしてもそれを阻止したいウナに負けたムヨンは塾を移らないことにするのでした。
塾から帰る際に怪我をして歩けなくなってしまったウナにムヨンは家まで付き添ってあげます。
家にウナと一緒に来たムヨンを見たサンヒョンとウンジュは驚きながらも、ジェドゥとヘギョンにムヨンが弟だと話しますが、自分のことをサンヒョンが言っていなかったことにムヨンは密かに心痛めていたのです。
ムヨンがサンヒョンの弟だとわかったヘギョンはウナとこれ以上親しくなってほしくないと思っていました。

スポンサードリンク

韓国ドラマ-空くらい地くらい-18話あらすじ

何で自分のことを家族として正式に戸籍に加えてくれなかったのかと、ミョンジャに怒りながら聞くムヨンが心痛めないように理由を話しますが、ムヨンの心は複雑でした。
そしてミョンジャもムヨンにどう話せばいいのか頭を抱えます。
そしてムヨンが弟であると頭の中では思っていても、本当の弟として接することができない自分自身にサンヒョンは苛立っていたのです。
今までの時間を埋めるかのようにスニムがいない間にご飯を作って、ミョンテに食べてみてとボンレは言いますが、そんなボンレの行動に今更何でそんなことをするんだ、結局自分たちを残して出て行ったのにとミョンテは怒ります。
そんなミョンテの話を聞いたボンレは傷つ、そのまま外に出て行ってしまうのでした。

スポンサードリンク

韓国ドラマ-空くらい地くらい-19話あらすじ

日々の憂さ晴らしをするムヨンを見かけたボンレは食事に誘い、ご飯を食べながらミョンジャが育ててくれたと考えれば少しは気持ちも楽になるだろうと話し、自分もそうだったようにムヨンの両親も子供を置いていったことを悔んでいるはずだとボンレも言います。
ムヨンと連絡がつかないことを心配したウナはサンヒョンを訪ね、ムヨンの塾のことでウナはサンヒョンに怒ります。
サンヒョンはムヨンに別の塾に移るように提案しますが、進学はせずに整備士の仕事をするつもりだから自分のことは気にしないでくれと言います。
ムヨンが他の塾に移ることになったのは母のせいだと勘付いたウナは母に激怒しますが、そんな怒り狂うウナを見たヘギョンはムヨンは今の塾でそのまま勉強を続ければいいと言うのでした。
いつまでも戻って来ないボンレが気になる家族たちですが、そのせいで言い争いまでも始まってしまいます。

スポンサードリンク

韓国ドラマ-空くらい地くらい-20話あらすじ

ボンレはサウナで一晩過ごし家には戻らずにいました。
ヘギョンから連絡が来たムヨンは塾にはもう行かないと言いますが、そうなってしまったらウナがどんな行動に走るか怖いので、そのまま塾は続けて友人としてウナと過ごしてほしいと言われます。
そしてウナに告白されても兄のような存在でいてほしい、ウナが大学に入れたら感謝の気持ちでお金を渡すとも言い、ウナに対してもムヨンを家族のように迎えるとウナの気分をヘギョンは損なわないようにします。
家に帰っていないことなど気づいていないサンヒョンは、会社に来た祖母であるボンレにお金を手渡すのでした。
なかなか戻って来ないボンレのことをスニムも気にしていましたが、偶然外でミョンテはバス停にいるボンレを見かけます。

スポンサードリンク

韓国ドラマ-空くらい地くらい-あらすじ16話~20話の感想&ネタバレ

双方の家族、家族なのになかなか問題は山積みですね。
ウナは最初は破天荒な子だなと思っていましたが、ウナのムヨンのことを思う気持ちは愛情だけでなく優しもあって好感度アップしました。笑
サンヒョンはヘギョンの味方みたいになっていますが、ムヨンのこともちゃんと考えてあげてほしいものです。
ボンレが家に帰らないことで一騒動起こっているようですが、無事に解決してくれることを祈るばかりです!