韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-あらすじ-最終回まで感想あり-1話~5話-ネタバレ相関図や動画あり

NO IMAGE

韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-あらすじ-ネタバレ-最終回まで感想あり-1話~5話

 

♡マンナソ パンガプスムニダ♡
韓国ドラマが大好きな主婦のゆーきです♪
お立ち寄り下さりありがとうございます(o^^o)

【漆黒の四重奏〈カルテット〉】
あらすじを感想付きでご紹介させていただきますね♡
最終回まで楽しんでいただけたら嬉しいな?

韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-あらすじ概要

料理のレシピ作りの達人として有名なハジンは、誰もがうらやむような日々を送っていた。
どんどんと仕事の才能を発揮し、プライベートでは彼氏であるドユンとも入籍を控えていたのだった。
そんなハジンは自分は誰よりも大きな幸せを掴むことができると思っていた。
しかしある出来事が起こり、今まで積み上げてきたものを全部手放さなければいけなくなる。
ドユンとは破局に追い込まれ、自身は今までのことを全て忘れてしまうのだった。
数年後ハジンはドユンと会うも、ミニと結婚したドユンには子供もいた。
数年間行方がわからなかったジョンウが韓国に帰国し、昔のことが解き明かされるのと共に、、ハジンの生活は一変してしまう。
ハジンの人生は一体どうなるのだろうか…。

 

漆黒の四重奏〈カルテット〉-キャスト&人物相関図はこちらです!

 

韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-1話あらすじ

レシピ作りのプロであるハジンは毎日キラキラした暮らしをしていましたが、それはハジンに能力があったわけでもなく、レシピの選考会で勝ち残ったことがり理由ではありませんでした。
ハジン自身がキラキラしているのは、秘めたる強い思いを持っていたからでした。
勝負にこだわるのではなく、自身のスタイルを見失わないこと、これがハジンの確固たる思いでした。
ハジンにいつもよ寄り添うのは全てが完ぺきなドユンでした。
長い時間一緒に過ごして来た2人の結婚はもう秒読み状態でしたが、お互い忙しく、なかなか結婚の話は進まないでいたのでした。
そんな時、ペク総長の娘であるミニが、ドユンに近づき始めます。
仕事に関しての打ち合わせだと思っていたものは、ドユンとミニのお見合いだったのです。

スポンサードリンク




韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-2話あらすじ

ミニには彼氏のジョンウとの子を妊娠し、それが母のヨンスクに知られてしまったことでミニは焦ります。
母と父は自分ががドユンと一緒になることを望んでいるのにと、ミニは悩んだ結果ヨンスクを騙すことにし、妊娠した子はドユンとの間にできた子だと言ってしまいます。
ハジンはドユンに結婚しようとプロポーズされ、幸せの頂点にいました。
お互いを思い合っていることはずっと知っていましたが、結婚という文字を聞いたのが初めてだったのでした。
結婚に向けての準備をしようとしていた2人の前にミニが現れ、自分の妊娠をかき消そうとハジンを自分のものにしようと考えたのです。

 

スポンサードリンク



韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-3話あらすじ

ハジンはドユンにプロポーズされとても幸せな気分でいました。
全てがうまくいき、大好きな人と一緒になれてたらこれ以上幸せなことはないと思っていたのです。
2人は結婚の準備を始めることにしますが、そんな2人の前に壁が立ちはだかり、お互いの両親が2人の結婚を受け入れようとしません。
結婚はいいが、それぞれの相手と結婚することは許さないと反対の姿勢を見せます。
ですがそんな態度を取る理由は、お互いの両親同士の仲が悪かったからなのでした。
昔に様々なことで問題が起こり、それが原因で今もその関係を最悪なものだったのです。
ハジンとドユンは、両親にまず結婚の許しをもらわなくてはならないことから始まったのです。

スポンサードリンク



韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-4話あらすじ

ジョンウの子がお腹にいるミニはそのことを伏せるため、妊娠したのはドユンの子と言いドユンと結婚しようと思いつきます。
それを実行するため作戦を考えますが、大きな壁が立ちはだかります。
それはハジンとドユンの間に本当に子供ができたということでした。
ミニは怒り、自分の作戦が失敗してしまうのではと戸惑い、ハジンとドユンが結婚して、自分はドユンと結婚できなくなってしまうと不安になります。
ドユンは自身の父トクベに結婚を許してもらおうと、ハジンとどうしても結婚したいと言ってもなかなか認めてもらえません。
反対に父は頑固になり、結婚するなら一銭も出さないと言われてしまいます。
そんな父の態度に落ち込むドユンでしたが、ハジンとの間に子供ができたことを知り、親と絶縁してハジンと一緒に人生を過ごすと決意します。

スポンサードリンク



韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-5話あらすじ

ハジンが妊娠したと知ったドユンは嬉しがっていました。
家族ができたと覚悟したドユンは父のことなど考えない、どう生きていくかは自分で考えると考えた結果、ハジンと一緒になることを選択するのです。
ですがドユンはハジンに子供はおろして、2人の関係も終わりにしようと言われてしまいます。
言われた言葉の意味がわからず唖然としていたドユンに、ハジンはけろっとした様子でいたのでした。
ずっと好きだったのに突然別れをつきつけられドユンは、ハジンに話をしてよりを戻させようとしますが、どうにもすることはできませんでした。
ハジンの考えは何を言われても、全く変わることがなかったのです。
そんなハジンの姿にドユンは話をすることをやめ、ハジンの思いを受け入れることを決めます。
そんな時に絶好の機会だとミニがドユンの元にやって来たのでした。

スポンサードリンク



韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-あらすじ1話~5話の感想&ネタバレ

毎日幸せな生活を送り、大好きな人との結婚、妊娠…いろいろなことがあったのに、最終的にドユンと別れることを決めたハジンは
一体何を考えていたのでしょうか?
ドユンのことを狙っていたミニにとっては大チャンスですよね!
自分から幸せを手放してしまったハジンは、これからどうするのでしょうか?

⇒韓国ドラマ-漆黒の四重奏〈カルテット〉-あらすじ-全話一覧はこちらです!